L.C.S社員BLOG

ついに東京に上陸!?

はじめまして。
フードアイデアの福井です。
(フードアイデアでは、飲食事業をしています)

フードアイデアでは日々弁当屋の運営、キッチンカー、ジャムの販売を行っています。

その中でも12月、名古屋市西区にオープンした弁当屋である「弁当屋あざらし」は3月に仲間も加わり、いま特に力を注いでいる事業となります。

その際、フードアイデアでは、より短期間で効率的に広げる事のできるフランチャイズでの展開を目指しています。

そこで先日、代表の竹内さんとともに東京ビックサイトで行われた「フランチャイズショー」というフランチャイズの祭典に潜入してきました!

広い会場の中には、所狭しと出店ブースが並んでおり、その数なんと200ブース!

ベンリーや、ツタヤ、ビアードパパ、学研など日頃の生活で目にする親しみのある企業も多く、右からも左からもパンフレットやチラシを配る手が伸びてきて、その規模感に圧倒されていました。

ふと、目的を明らかにし、

「絞って見ないと収穫なしに終わってしまう」

ということで、出店ブースにあったレモホル酒場のカレーを食しつつ…

・それぞれ何を一番のウリとして押し出しているのか

・どのような資料づくりをしているのか


注目してみることとしました。

そうして作戦会議を終了させ、心していざ、ブースまわり。

どのブースもしっかりと作りこみがされており企業のカラーを見てうかがえます。

その中でも飲食関係は積極的に試食サービスをしていたので、ついつい手が伸びで食べすぎてしまいました。

【ここで試食のいくつかをご紹介】

こちらの牛乳アイスは、濃厚なミルク感とクリームチーズのような弾力を感じるソフトクリーム。

おいしかったです。

こちらのコロッケは、見ての通り芸人のコロッケさんがプロデュースをしたコロッケ。

ゴロゴロと大きな肉感と肉じゃがを食べているような食べ応えのある味付け。

これも、おいしかったです。

こちらのわらびもちはシュークリームのビアードパパと同じ会社がつくった、まだ、2店舗しかないお店です。

柔らかさと弾力を兼ね備えた、本格的なわらびもち。

これまた、おいしかったです。

(しっかり資料ももらって、話も聴いてきました)

こうして、胸いっぱいお腹いっぱいで、ブースを回り終え、たくさんの資料をお土産に名古屋へ戻りました。

今回のフランチャイズショーを終え、圧倒的なレベルの差を感じつつ、今の弁当屋あざらしが“やるべきこと”というものを見つけることができました。

・ひとつめに、名古屋市西区の地域の認知度をしっかりと高めること

・ふたつめに、店の見た目をつくりこみ一目見て入りたい!

と思ってもらえるような工夫をこらすことです。

弁当屋あざらしの今後の変化に乞うご期待です。